スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

不妊症の原因。簡単なチェック。 

不妊症とはどういったものを言うのでしょうか。

定義としては妊娠を望みながら2年以上夫婦生活を営んでも、

妊娠に恵まれない場合を不妊症といいます。

避妊しなければ約90%の方が2年以内に妊娠しますから、

約10%のご夫婦が不妊症ということになります。


昔であれば、不妊の原因は女性側にあるとされ、長期間妊娠できない女性は

夫ないしその家族から離縁されることもあり、

またそれは慣習的に認められていました。同様に女児ばかり妊娠する女性も

離縁の対象になることがありました。


現在ではそういったことはありませんが、中には旦那の母親から嫌味を

言われる・・・といったことはあるのではないでしょうか?

大須賀式妊娠成功プログラムで妊娠を成功させた方はたくさんいます。



では、どういった人が不妊症になりやすいのでしょうか?

不妊の原因となるものを簡単に公開します。


まずタバコを吸うことで男女共に不妊の確率が上がります。ニコチン、タールの

血管を収縮させ、ホルモン分泌に悪影響を与えることが、

不妊の原因となるのです。


次にカフェインです。1日にコーヒーを3杯以上飲む女性は、

染色体異常、自然流産、妊娠が遅れる可能性が高くなるといわれています。


次はアルコールです。男性は奇形精子の増加、勃起障害など、

女性は生理不順、排卵障害を引き起こす原因ともなります。


次は男女共に肥満の方です。コレステロールなどを摂取し過ぎると、

精液にも脂肪が多く混ざり、精子の運動率が下がるので肥満の男性は

運動能力の悪い精子が多いことが分かっています。女性の場合は

下脂肪には、女性ホルモンを吸収する働きがあるので、

脂肪が多くなるとホルモンのバランスが崩れ、排卵障害を

起こしやすくなります。また太りすぎの割合が高くなればなるほど、

無排卵になる確率が高くなります。

その逆の痩せすぎも原因になります。

痩せすぎは月経の不順を引き起こします。痩せすぎでも生理が

通常に来ているのであれば大丈夫です。


次は中絶歴です。2回以上もしくは月齢4ヶ月以上の中絶経験がある場合は、

自然流産の発生する可能性がやや高まります。妊娠した時や不妊治療で

医師にかかるときは、必ず中絶歴を隠さず、正確に答えましょう。

また、3回以上の流産も習慣流産と言われます。

大須賀式妊娠成功プログラムこちらでもチェックすることができます。


上に記したことが思い当たる方は注意が必要です。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム 
月別アーカイブ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。